全国的に激しい猛暑が
続いてますね☀( ̄▽ ̄;)☀
夏バテ・熱中症予防が
本格的に必要です‼



総務省消防庁が熱中症で救急搬送された
人数を発表していますが
7月1~8日が 2,722人
超猛暑だった先週は
7月9~15日 9,956人
驚異的な数字です( ;∀;)



今年は梅雨が明けてから
いきなりの猛暑だったために
体の適応が追いついてなかったのも
原因かもしれませんけど。。。



それでも毎年のように言われる
「熱中症予防ガイドライン」でも
・こまめに水分をとりましょう!
・塩分をとりましょう!
・適度に冷房をつけましょう!



もう常識になりつつある情報が
あるにも関わらずなぜ
こんなに多くの人が
熱中症になるの⁉って
思いませんか(*’▽’)⁉



まず人の体温は一定に調節されていて
コントロールしているのは自律神経!



体は産熱(体内で作られる熱)と
放熱(体外へ熱を逃がす)を繰り返し
体温を保つようにしています。



熱中症の重症化してしまう方
いろいろな要因が重なるので
一概には言えませんが
ただほとんどの方の場合・・・



「放熱」がうまくできてない!と
わたしは思うのです‼



放熱するには、汗だして
体を冷やすということ!



車のエンジンだって機械だって
ずっと熱を持ったらショートして
故障の原因になりますよね。だから
冷却水やファンで循環させています。



いまはどこへ行っても
室内はエアコンで調節されていて
冷たい飲食、お風呂もシャワーだけとかと
実は自覚はないけど体の芯は
冷えてることが多いんですね!



体内体温と外気の温度差が
大きい時、自律神経を乱れさせて
調節が難しくなります。



その状態で外へ出ると
体は温度を調節しようとして
肌の表面から汗を出します。



でもこの汗は運動した時や
体の芯が温まってでる汗ではないので
上手に汗をかいているとは言えません!



上手に汗が出でないと体に熱がたまり
体外へ熱を放熱できない原因になります!



汗をかきづらい方・汗を上手にかけない方は、
熱中症になりやすいのでご注意ください。



熱中症の予防には、しっかり汗をかける
体作りが大切です。



よもぎ蒸しで体の芯から温め
内臓を温めること
体内の水分を入れ替えすること!



ずっとよもぎ蒸しをされてる方は
夏バテも熱中症もかからない方ばかりです。
よもぎ蒸しでたくさん汗を出すことで
自律神経が整い体温調節がうまくいくためです。



よもぎ蒸しで代謝を上げて、
酷暑・猛暑に負けない体を
作り上げましょう!!!


0143

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
芦屋、西宮、六甲、住吉で温活・妊活するなら
よもぎ蒸し&鍼灸サロン・アダンへ

ADAN Hot&beauty
電話番号:0797-98-6172
営業時間:10:00~21:00(最終受付:20:30)
住所:兵庫県芦屋市茶屋之町2-21メイピース芦屋302
MAIL:info@adan-ashiya.jp
メールでのお問い合わせはコチラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEで送る