■リラクゼーション

ボディケアでスタイル維持を目指そう!

お腹やお尻がたるんできた、冷え性に悩まされている、むくみやすくなった、身体の疲れが取れないなど人によって様々な悩みがあると思います。
デトックスを目的としたアイテムも良いですが、その悩みを解消するためには意識的にボディケアを行いましょう♪
本日はご自宅で簡単にできる毎日のボディケアをご紹介いたします♪

ストレッチ
・ボディークリームで乾燥を防ぐ

肌の乾燥を防ぐためには、ボディークリームを塗って保湿を心がけてください。入浴後のまだ濡れている状態の時に塗ると、乾燥が始まる前に潤いベールで肌を包みこめるのでおすすめです。乾燥が気になる部分には重ね塗りして、徹底した保湿を行ってください。拭く時は吸水性の良い柔らかいタオルで押さえながら、水分と余分なクリームを拭き取りましょう。



・ストレッチや筋トレをする

健康的にスタイルを維持するには、軽い運動が必要です。ウォーキングやジョギングなども、もちろん良いのですが、引き締まった身体を目指すのでしたら筋トレやストレッチを、毎日少しずつ取り入れるようにしてください。始めは無理をせずに10回程度から行い、徐々に回数を増やしていくと適度に引き締まったスタイルがキープできます。

リンパを流してむくみ解消

女性特有の体調不良の症状には、冷え性や生理痛など「むくみ」もその中の一つです。
エステに通うお客様でも、むくみで悩む女性は多くいらっしゃいます。
ここではこのむくみについてご紹介します。

■   むくみの状態

皮下にある毛細血管やリンパ管による栄養や酸素、老廃物のやりとりがスムーズに行われず、細胞間に血液中の水分が溜まってしまった状態のことを言います。水分が溜まってしまった部分は、皮膚がパンパンになってしまいます。また、指で押し込むとへこんだ状態になり、なかなか元に戻りません。

■   むくみを放置すると

このようなむくみを放っておいてしまうと代謝が悪くなってしまい、脂肪を蓄えやすい体質になってしまいます。放置していると腎臓にも負担をかけ、菓子静脈瘤になりむくみもさらに悪化します。
原因を知ることによりむくみを予防をすることができます。効果的なマッサージやツボを刺激することで、むくみは解消されます。

■   むくみの原因

冷え性による血行不良も考えられますし、睡眠不足や運動不足、食生活などの生活習慣も考えられます。同じ体勢で座りっぱなしのデスクワークや、長時間立ったままの仕事などでも血流が悪くなり、むくみが生じてしまいます。また、病気によるむくみもあるので要注意です。
長くひどいむくみが続くようであれば病院での診察を受けましょう。

■   むくみにはリンパを流す

むくみに効果的なのが、リンパオイルマッサージやリフレクソロジーなどが効果的です。
マッサージをすることにより血流を良くし、老廃物などの不要物をスムーズに体外へ出しデトックスを行います。血行が良くなりスムーズな代謝が行われることによってむくみを解消させるのです。

■   エステでボディケア

自宅でのストレッチやセルフケアも大切ですが、自分でするには限界があります。
むくみに悩まされている方にはエステでのボディケアがおすすめです。
ボディケアは身体の構造を知り尽くしたスタッフにおまかせください。
効果的にむくみを解消してくれます。

兵庫県芦屋にありますADANでは、むくみ改善コースなどの様々なメニューをご用意しております。芦屋でエステをお探しの方、ぜひADANをご利用ください。

1 / 212

▲TOPへ