BLOG

中高生の生理痛改善によもぎ蒸し。



ここ最近、冷え性の低年齢化が深刻なような気がします。
そのせいか10代から生理痛があり中学生、高校生の娘さんを持つお母さまから
お問い合わせやご来店が多くなりました。



ご相談、お問い合わせはこのような内容です!
【生理痛でお薬を飲ませたくない】
【生理痛で学校へもいけない】
【頭痛や吐き気がある】
【座薬をいれないと痛みが治まらない】




思春期で女性としての身体が整っていく時期に
これは本当に一大事なんです!!!




何か良いものがないかとお探しであれば・・・
娘さんの体を大事に想うのであれば・・・
根本的に治したいと想うのであれば・・・
ぜひよもぎ蒸しを選択してください!!!




細胞は若ければ若いほど反応が早いです。
さらにいえば立て直しも早いということになりますので早めのスタートが根本治療になります。
よもぎ蒸しを実際に体験された方はみなさん生理前後に体の変化が起きて生理痛や生理周期の乱れなど何らかの改善が見られます。
毎回の生理がよもぎ蒸しの効果の指標とも言えるかもしれません。
生理がどのように変わるか実際にお試しください。
まずはお母さまがご理解いただいて娘さんにおススメしあげてくださいね!!!




暑熱馴化にもよもぎ蒸し。



毎年毎年暑さが厳しくなるように感じますがみなさまはいかがでしょうか⁉
今年も8月に入り猛暑続きですね。先日は40℃を超えた箇所もありました。
(体温だったらヤバイですよねng.gif
毎年全国的に高い温度になってきてますので熱中症対策は必須です。


暑熱馴化(しょねつじゅんか)という言葉かありますが
【暑さに自分の体を順応させて汗をかきやすい状態にする】という意味です。



汗をかくと乾くときに体の熱を取り除いて体温を下げてくれます。
しかし最近は汗をかく習慣があまりありませんね。
お仕事や自宅ではずっと冷房の中だったり、冷たい飲食などで
体の深部は冷えてる方が多いです。



猛暑のときに汗がでないと体の中に熱がたまり熱中症のリスクが高くなり
場合によっては大変なことになるかもしれません。
熱中症が起こるのは、何も屋外だけではありません。
屋内にいても、夜中であっても熱中症は起こります。



ここ数年で日本も随分と暑くなりましたし
また6月~10月まではかなり暑い日が多いですよね☀



熱中症対策としてよもぎ蒸しはとてもおススメです♡
なぜなら「暑熱馴化」にピッタリだから!!!!
しっかり汗をかくことで汗腺トレーニングにもなりますし体を暑さにならすことができます。
ですからしっかり汗を出せる体作りが大切です!
よもぎ蒸し習慣を取り入れてください♡


赤ちゃんのためにも安産灸。


週に数回は、逆子灸や安産灸をさせていただてます。
本日は安産灸初めてだったFさん。
「お灸してる間、ずっと赤ちゃん動いてました!!」とおっしゃっていました。


お灸をしたら安産になるの⁉
不思議に思われるかもしれませんが
何よりもいちばん効果を感じてくれているのは
おなかの中の赤ちゃんです。

(さらに…)

生理と月の関係。


こんにちわ。今年の梅雨は長く感じますね。
各地で豪雨警報、災害があり天災の前では人間なんて無力だなと感じます。
あとしばらく続く梅雨、みなさまお気をつけください。



さて今日は生理と月の関係について話してみたいと思います。
生理の周期と月の周期(満ち引き)って、とっても似ていますよね。



生理周期は平均で28日。
月の満ち欠け周期もなんと29.5日
ね、近いでしょう。。。



生理も正式に言えば「月経」だし「月のもの」と言ったりしますね。
だいたい女性は月経から排卵までが14日
新月から満月まで14日 満月から新月まで14日
ここまで来ると偶然とは思えないですね(;’∀’)



随分前に「月の魔力」という本を読んで深く納得させられたことがあります。
月と自然のサイクルはリンクしていて自然が「大宇宙」なら人は「小宇宙」。
月の周期によって潮の満ち引きがありそのサイクルは人の体に少なからずとも
影響を与えていると書いてました。



実際にこの世の中にも不思議なことがありますよね。
例えば、出産。「満月の日に出産が多い事実」。みなさんは聞いたことがありますか(・・?
人だけじゃなくウミガメたやサンゴなども満月に産卵すると言われています。
ということは月の引力で、海水が引っ張られ潮の満ち引きが関係しているという自然な流れ。




東洋医学にも「天人合一思想」という考えがあります。
「天と人とは理を媒介にして一つながりだと考える」(『広辞苑』)
「天」は自然界であり「人」は人道であり、天と人は一つに重なり合う。
宇宙と人は繋がっていて何らかの影響を受けているという考えなんですね。



大昔の人は「自然」と協調していく生活のなかで「体」が整っていた。
スイッチひとつで電気がつくような時代じゃなく
太陽や月によって体が調和されていくこと体感してたんですね。



ならば宇宙の力、月の自然法則を利用して
生理トラブルや体調のトラブルは解決できないものか⁉
わたしはできると思うんですね。
自然に合わせたらいいんですよ。
生理も体調も「生活スタイルを整理」することから。




明るくなったら起きる、暗くなったら寝る。
日中は活動して、疲れたら休む。
大地の恵みたっぷりの食材、旬なものを食べる。
なるべく人工的なものは摂らない。(お薬も含め)
季節に合わせた養生をする。



あと体はしっかり温める。
よもぎ蒸しがおススメですよ!!!



当たり前に「良い」と言われてることを
生活に取り入れてみることが大事です。
そうすると生理も体調も順調に整いますよ!!!


梅雨時期、頭がすっきりしない方へ



なぜかこの時期、頭がぼーっとする・・。
しっかり睡眠をとっているにもかかわらず
日中に眠気がでたり仕事に集中できなかったり・・・。
していませんか⁉



梅雨時期の気圧の変化コロコロ変動するので
「脳の血流不足」が続き頭がすっきりしないのだと思います。



またパソコンやスマホの見過ぎで目の疲れから
頭部のたくさんの血液を使い常に血流不足になってる可能性もあります。



頭皮が硬くパーンと張っている頭蓋骨に頭皮がペタンとが
くっついてるような感じは血流が悪くなっている状態で
眠い症状が出たり、頭がぼぉ~とする原因になります!




またぶよっとされている方は、脳からの静脈の戻りが悪く
慢性疲労や内臓不良になる場合が多いです!



本来頭皮は適度に柔らかく前後左右動くほうが
血流も行き渡っています。



脳へ血液を送る血管は首を通る2本(左右4本)。
前頭葉へは前頸部から喉の奥をとおる血管(内頚動脈)。
脳幹へは頸椎の横を通る血管(椎骨動脈)。
脳へ血液を送ろうと思うとこの血管はとても大事です!



肩から首にかけて柔らかくし後頭部、後頚部の筋肉の
コリをしっかりとって脳への血流を上げましょう!!!



鍼のお好きな人は頭皮への鍼で脳血流を活性化します。
ヘッド鍼をおススメします(*’▽’)



鍼の苦手な方は
ヘッドマッサージで筋肉をしっかりほぐして
顔ツボも一緒にやっていきます。
ヘッドマッサージをおススメします(*’▽’)



【初回限定】免役力UPによもぎ蒸しご利用ください!


「withコロナ」といわれるいまの世の中。
“あらゆる病原体と共に生きる” 今後の生活はどのように変わりどう生き残っていくのか考える時期に来ています。
最も大事なことは手洗いやマスクなどで感染を防ぐとともに万一感染しても重症化に至らないようウイルスや細菌と戦う体です!
それにはまず免疫力を高めるしかありません!!!!


免疫力UPには
1.良質な睡眠!
2.バランスの良い食事!
3.体温を高く保つ!




よもぎ蒸しを習慣化すると平均体温は確実に上がっていきます!
ぜひこの機会に初めての方は是非ご利用してくださいね♡



ナガエさん


キャンペーン期間:2020年 6月 9日(月)~ 7月 8日(水)

よもぎ蒸しで体温上げて免疫を上げましょう!!


みなさま、こんにちわ!!!
いよいよ関西全域で緊急事態宣言の解除が決まりましたね!!



いや~みなさま本当に長い自粛生活お疲れさまでした!!!
とっても長かったデスね~(T_T) 



長い自粛でストレスもたまってますよね。。。
いっぱい汗出してリフレッシュもしたいですよね。。。
体温上げて免疫も上げたいですよね。。。



まぁ~とは言いつつあまりハメを外しすぎず
ボチボチ外へも出かけていきましょうか( ̄▽ ̄;)!!!



と、言うわけでございまして・・・
今までどおり、マスクでの接客、手指消毒のご協力をお願いいたしますが
休業要請解除になり次第、通常営業いさせていただきます!



よもぎ蒸しでストレス発散、リフレッシュ、血流改善していきましょう!!!


人生の決断に幸あれ!


いまだ兵庫県は緊急事態宣言継続でございまして
みなさま厳しい状況下にあると思いますがいかがお過ごしでしょうか⁉



現在は、以前より若干ご予約人数を増やして営業いたしておりますが
営業日数減少、営業時間短縮などでご迷惑をおかけいたしておりますm(__)m



みなさまもまだまだ不安の中にいらっしゃると思いますが
そんな中でも気持ちだけは前に進んでいかなくてはなりませんね。
一緒に頑張っていきましょう!!!



でも今回このような経験からわかることもございまして( ̄▽ ̄;)
『人』って2ヶ月もたたないうちに毎日やっていたこと
曜日とか日常とか微妙に感覚が鈍くなるんですね‼



同じ感覚に陥ったお客さまも『金曜日はカレーにしようと思ってます!』と。
もう海上自衛隊ですよね( ̄▽ ̄;)




さてADANには不妊治療をされながら通ってくださっていた方が多くいらっしゃいますが
現在、治療をお休みされている方、または治療を継続される方、
それぞれのお考えがありどちらにしても苦渋の決断です。



常に人生は選択し決断して生きていかなくてはなりません。
いずれこの決断が間違いでなかったと思ってほしい。
いつかこの決断で人生変わったと思ってほしい。
どうかどうかみなさんのこの決断に幸ありますように!!!




日々淡々と。



4月に入り緊急事態宣言が出され、あれよあれよという間にあちらこちらのお店が休業に入り
桜を見上げる間もないまま5月に突入した・・・そんな感じのひと月でした(;’∀’)



自粛要請(ほぼ強制⁉)の中、みなさまいかがお過ごしでしょうか⁉
きっとこんな経験はしたことがないからいまでも不安ですけど
先のこと考えたら恐怖でしかないですよね(-_-;)
コロナにかからなくても違う病気になりそう!!



自粛もあと少しというところで、延長がほぼ決まり
気持ちもポッキンと折れちゃいそうな人もいるでしょう(-_-;)



日本中いや世界中、さてどうしたもんか・・・と思い悩んでいます。
だからおひとりで悩みすぎず今日一日終わった、明日もう一日、というふうに
乗り越えた自分をほめてあげてください。



確かにどこまで今の状況が続くわかりません。
だからこそ悩みすぎたり考えすぎたりしたら
ストレスから体調を壊しますからね。



できたら日々淡々と過ごしてください。
いつの日か必ずいい日は来てくれます。
その前に体を壊したらダメですからね。



現在のADANは、午前おひとりさま、午後おひとりさまで
ご予約がなかなか取れずご迷惑をおかけいたしておりますm(__)m
緊急事態宣言が解除になりましたらまた以前と変わりなくやっていきます。
それまでは申し訳ございませんがよろしくお願いいたしますm(__)m



最後に『コロナなんかに負けてたまるかannoy.gifーーー!!!』
みなさま安心してお会いできるその日まで頑張りましょうね!!!


不妊治療中の方へ

日本生殖医学会から不妊治療中の方へ



新型コロナウィルスの拡大について
日本生殖医学会から重大な発表がありました。
下記のとおりです。



『新型コロナウイルス(COVID-19)は感染力の高い RNA ウイルスであり、重症急性呼吸器症候群を引き起
こす新興感染症として世界的な広がりをみせています。WHO は3月11日にパンデミックを宣言し、日本国
内でも COVID‐19 感染の進行、特に感染ルートが不明な感染者の増加により、感染爆発が危惧されてい
ます。
現時点において、COVID‐19の死亡率はインフルエンザの10~15倍と考えられており、そのほとんどが
急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に関連したものと考えられています。COVID-19 が妊娠、特に妊娠初期の
胎児に及ぼす影響は明らかになっておらず、母体から胎児への感染の可能性は不明です。また妊婦にお
ける COVID-19 の感染リスクが高いとはいえません。一方で、妊婦において COVID-19 感染の重症化の
可能性が指摘されていることや、感染時に使用される治療薬として妊婦に禁忌の薬剤による治療が試行さ
れていることから、不妊治療による妊娠が成立したあとの COVID-19 感染への対応に苦慮することが予想
されます。また受診や医療行為に関連した感染の新たな発生も危惧されます。このような背景から、国内で
の COVID-19 感染の急速な拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる COVID-19 予防
薬や治療薬が開発されるまでを目安として、不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示していただくよ
う推奨いたします。また、既に調節卵巣刺激を開始し採卵を予定している患者さんについては、胚凍結の
上で上記の状況を踏まえて胚移植時期を検討してください。胚移植を予定している患者さんについても同
様の検討をおねがいいたします。人工授精、体外受精・胚移植、生殖外科手術などの治療に関しては、延
期が可能なものについては延期を考慮してください。




日本生殖医学会からこのように声明がありました。



内容は大きく分けるとこのような感じです。
1.今まで通り治療を継続できる。
2.治療薬が開発されるまで積極的な不妊治療は延期を推奨する。




不妊治療をしてる人は1周期でも無駄にしたくないと思ってる人がほとんどです。
母体や赤ちゃんを守るには仕方ないことなんでしょうか。正直なところわかりません。



ADANでも現在採卵や移植に向けて準備中の方がたくさんいらっしゃいます。
この発表があったことで時期検討、変更になったりするかもしれません。
どちらにしても苦渋の決断ということもわかります。
もしこの先のことが不安だとか頭が混乱して冷静になれないといった場合
お話だけでも大丈夫ですのでご来店ください。
話すだけでも落ち着くときもありますから。




どれぐらいの時間がかかり今後どうなっていくのかわかりませんが
経過を見守りたいと思います。



こんな状況だからこそできることもありますので
悪い方にばかり考えるのではなくプラスに考えて
治療が再開できるようになった時に万全な体で挑めるように
今できることをしっかりやっていきましょう!











▲TOPへ