美肌・美白すっぴん自慢に

マスクの肌荒れどうしたらいい⁉


いつもADANをご利用いただきましてありがとうございます!!
新型コロナが猛威を振るいだしてもうすでに一年以上です。
精神的にはもちろんですがみなさんもう・・・お疲れですよね(-_-;)



さて最近よく聞かれるのがマスク着用が日常になって
吹き出物や乾燥、かぶれなど、肌荒れの方が急増中です。
わたしもその中のひとりではありますけどね(;’∀’)



わたしはよもぎ蒸しに入ってから高保湿パックをすると
かなりかゆみやかぶれが収まります。
よもぎ蒸しの蒸気をしっかりお顔にあてて
体内から汗をかくことがいいみたいです。



乾燥や蒸れだけでしたらクリームとかパックだけでも保湿も可能かも知れませんが
肌荒れの原因の中には菌の繁殖なども考えられますのでよもぎ蒸しが良い理由を書いてみたいと思います‼
みなさんの肌荒れの解決になればと思います(*’▽’)



【まず最近多い肌荒れの主な原因】


■ マスクの付け外しや会話での摩擦
何度もマスクを付けたり外したり、会話でのマスク内で摩擦で肌が傷つきます。
マスク内では蒸れと乾燥の繰り返しとなりかぶれが起こることもあります。
肌が乾燥すると皮脂の分泌が活発になりニキビの原因にもなり摩擦はシミの一種である肝斑の原因にもなり得ます。



■ マスク内での高湿度での蒸れ
マスク内は呼吸と皮脂・汗の分泌により、高湿度状態。
皮脂を食べて増殖するアクネ菌がニキビやかぶれの原因となります。



■ マスクの素材アレルギーや洗剤の残留
素材によっては毎日付けているうちにアレルギー症状による肌荒れ、赤み、湿疹、痒みなどが起こることもあります。
コットンやウレタン素材などの洗えるマスクの場合、残った洗剤による肌荒れも考えられます。

 

 

よもぎ蒸しの一番の特徴は表面の温めではなく
体の芯が温まり、体温を上げ体内から汗を出すこと(;’∀’)
要は全身の毛根から汗で押し出すことです。
もちろんお顔からもです(;’∀’)




一旦、肌荒れの原因になっている菌などを体外へ出す‼
毛根に溜まっている皮脂や汚れも一緒に体外へ出す‼
そのうえで十分よいものを吸収&浸透させる‼
最高の組み合わせです♡



残念ながらまだまだマスク生活が続きますので
しっかりケアをしながら夏に向かいたいですよね♪



乾燥お肌にもよもぎ蒸しを。



寒さが増してきましたね( ̄▽ ̄;)
乾燥でお肌の潤いと油分がもっていかれカッサカッサのパッサパッサで
お肌のお悩み中の方多いです!!!



ひどくなると全身あちらこちらで粉をふいたりして
そしてもっと悪化すると湿疹やかゆみが出てきたりと・・・
女子は大変でございます(;’∀’)



保湿、保湿、保湿・・と思ってめいいっぱい化粧水!!!を
つけたところで全く改善しない(-_-;)
それは単にお肌の表面だけを潤しているだけに過ぎないからです(*’▽’)



お肌作りは内側からのケアを怠っていてはいけません!!!
そこでよもぎ蒸しです!!!!



よもぎ蒸しはお顔だけではなく全身で浴びますので
保湿のスチームを全身で受けているようなものです。
しかも天然素材で!!!



冷え性も改善しながらデトックスまでできて
全身保湿ができるなんてこんなに心強いものは他にはありません(*’▽’)
一層、肌美人になってルンルンで年末を迎えませんか(*’▽’)♡






▲TOPへ