2016年8月の一覧

着床さえすれば。。。

こんにちわ(*´▽`*)
よもぎ蒸し&リラク&鍼灸サロン
ADAN いちのせです♪

毎月出産のご報告を
いただいておりますが
今月もママになったOさんから
ご連絡をいただきました‼

Oさんに初めて
ご来店いただいたのは
2014年10月31日。

妊娠力を上げたい‼とのことで
よもぎ蒸しにご来店いただきました。

過去に流産の経験があったので
しっかり妊娠が維持できる体作りを
本気で始めようと決意されたようでした(>_<)‼

7度のAIH(人工受精)は残念ながら着床に至らず
とっても哀しい思いをされたと思います。

辛い時期を乗り越え
IVF(体外受精)へステップアップすることを決断され
よもぎ蒸しと鍼灸を組み合わせながら
採卵までしっかり準備しました。

まず基礎体温が安定してきて
月経周期も整い、体力も気力も
十分に充実してきて、採卵時期は
『もういつ妊娠しても赤ちゃんは育つだろうな』という
想いがありました‼

Oさんも
『着床さえすれば、
育てる自信があります‼』と

笑顔でおっしゃっていました。

とっても自信に満ち溢れ
頼もしささえありました。
あの時の笑顔を忘れることができません‼


万全の準備で『採卵』。
全ての受精卵が胚盤胞まで進み
質の高い子たちばかりでした( ;∀;)

移植に向けてまた準備を整え
最初の移植で妊娠できました‼

妊娠のご報告を受け
いままでのことを振り返ったら
いろんなことが思い出され
本当に涙が止まらなかったです。

妊娠してからは
とっても優良妊婦さんで
安定期に入ってからも
よもぎ蒸しに通ってくださり
ついにその日を迎えました。

平成28年8月2日
13時48分 2578g
元気な女の子をご出産されました‼
とっても美人な女の子でした♡

たくさん流した涙は
Oさんを強いママにしてくれましたね( ;∀;)

またADANへも遊びに来てください~(*´▽`*)
本当におめでとうございました‼

0183

逆子の心配はいつから⁉

こんにちわ(*´▽`*)
よもぎ蒸し&リラク&鍼灸サロン
ADAN いちのせです♪

8月ももうすぐ終わりますが
残暑厳しいですね~(>_<)‼
いつまで続くのでしょうか⁇☀⁇

さて、ADANでも妊婦さんが増え
厳しい夏を過ごして
いらっしゃることと思います‼

妊婦になったら妊婦ならでのお悩みも
出てきますね( ;∀;)

つわり、お腹の張り、便秘やむくみ
体重管理、胎盤の位置、逆子などなど・・・

本日もよもぎ蒸しに来ていた
妊娠28週のKさん。

『先週、検診で逆子と言われましたけど
まだ大丈夫ですよね~⁉』とKさん。

確かに逆子っていつから
心配したらいいのでしょうか⁇
微妙ですよね(ー_ー)!!

 

先生や助産師さんも焦らなくていいと
言う場合もあるかもしれません。。。

じゃぁ~本気で取り組むのは・・・いつから⁉


まずKさんの場合なら。
安定期になってからすぐに
よもぎ蒸しを再開されてますので
(妊娠する前からよもぎ蒸しと鍼灸もされていました。)
逆子の原因にもなる冷えやストレスは
軽減されていると思われます。

32週以降も逆子と診断された場合は
お灸の治療もプラスしていったほうが
いいかもしれません‼

そして一般的には、
妊娠28週以前の胎児はまだ小さいので
子宮内を自由にぐるぐる動き回っていますが
妊娠32~33週で羊水量もピークを迎え
羊水量が増えるということは、
まだ回る可能性も残されていますが
それと同時に胎児も成長して
大きくなってきているので
妊娠32週以降、逆子の場合は・・・心配です‼

『もし回らなかったら。。。。』

32週から慌てて逆子対策を始めるより
28週以降、逆子といわれたら
すぐに逆子対策をお勧めします。

妊娠32週以降は徐々に胎児も固定しだし
回りにくくなっていきます。

逆子をもどすコツってある(・・?
逆子対策ってどうしたらいい(・・?

ご来店時、丁寧に説明させていただきますので
早めの治療をおススメいたしますm(__)m

逆子

みて さわって たしかめて 布ナプキン。

ナプキン 布

ADANで布ナプキン販売しています‼

 

毎月の生理って
憂鬱になりませんか⁇

生理中のストレスから
解放されるとしたら⁉

憂鬱でストレスなものから
明るく快適に過ごせるとしたら。。。

試してみる価値
ありませんか( *´艸`)⁉

なんとなく体には、良さそう~な
布ナプキンって思っていても
実際手に取ってみる機会も
さわることことも
ほどんどないですよね(>_<)‼

お店で販売しているところを
わたしは見たことがありません。

布ナプキンが欲しいと思ったら
ほとんどの方がネットで
購入されていると思います。

わたしも何度か検索し
あれやこれや見ているうちに
どれがいいのかわからなくなり
・・・放置( ̄▽ ̄;)。

そんなことを繰り返しながら
ようやくわたしも
布ナプキンの初心者となった今日。

使ってみた感想。。。
最初はトイレに行くたび
『ギョ(@_@)‼』ってなりますが
すぐに心地よさを実感‼

面倒かなと思っていた手洗いも
軽く洗って、ほぼつけ置きですし
思ったより簡単。

そして紙ナプキンより
断然、あったかい( *´艸`)

紙ナプキンってある時期から
吸収力が格段にあがりましたよね‼
表面がサラサラして
吸収された経血はゼリー状にかたまる。。。

しかしこれが子宮を冷やしてしまう。。。

しかも紙ナプキンは石油製品。
膣粘膜から体内にダイレクトに
吸収させているようなものです。

手軽さ便利さの裏には
マイナスな部分がありますね。

子宮が冷えると
生理痛や不順、不妊の原因に
繋がる可能性もあります。

また女性ホルモンも
卵巣からでますので
健康にも美容にも
大きくかかわってきます。

子宮環境を整えるということは
健康を維持するのと同じくらいの
価値があります(>_<)‼

ひとつしかない自分自身のカラダ。

だからこそ一度立ち止まって
考えてみることが
大切かもしれません。

 

【布ナプキンをえらぶ理由】


いろんな体の状態を教えてくれる生理。
生理が始まった当初考えてもみなかった
紙なのか布なのか(゚д゚)。

とういうより
考える・選べる余地もなかったと
いうのもありますけどね。

いまなぜ
布ナプキンが注目されているのか⁉
それには必ず理由があります‼

① 体と環境にやさしい
② 経血、おりものの量が減る
③ かぶれやムレの軽減またはなくなる
④ 生理中のいやな臭いがしなくなる
⑤ 体の深部感覚が鍛えられる(出血するタイミングが自分で分かる)
⑥ 生理について意識が変わる


実際使ってみてよかったという
口コミなどで少しずつ
認知されているように思います。

また紙なぷきんの
便利さや快適さの裏に
本来もっていたはずの
経血コントロールを
見失ってしまってます。

紙ナプキンがなかった時代
昔の人は、生理中
腹部に力を入れトイレで出していた。

ウソのような本当の話。

自然でできていた
腹部の深部感覚や機能を
紙ナプキンによって
忘れてしまっているのが
現代かもしれません。

体の機能をもう一度
活性化するきっかけとして
やっぱり布ナプキンはおススメです‼

そして妊娠を希望している方には
深部(腹部)を鍛えることにより
妊娠・出産に大事な体づくりの
ひとつになりますのでおすすめです‼

布ナプキン初心者のわたしは
温かく心地いいので
生理期間が終わっても
ずっとつけたまま。

ぜひ、みなさんもこんな体感をして
いただけたらうれしいです(*´▽`*)

手にとって 実際にみて
さわって、たしかめて
お試してください‼

▲TOPへ