子宮頸ガン予防

子宮とよもぎ蒸し

子宮の回復、改善、筋腫や内膜症、腺筋症などの
子宮症状にはよもぎ蒸し



3不妊



子宮筋腫では病院ではよほどのケースを除いて基本的には経過観察とされます。
ネットや雑誌などの情報から『子宮症状には、よもぎ蒸しが良い!!!』と知り
よもぎ蒸しを探してきてくださる方が多いです。



何もせずに経過観察だけ待って次の検診で症状が進んでいたら⁉と心配になりますよね。
心配して日々を過ごすならよもぎ蒸しを始めてみませんか⁉



生理痛や内膜症や腺筋症などは痛みがありますので
出来るだけ早くによもぎ蒸しを始められてほうがいいですね。



筋腫も増えたり大きくなったりする可能性がありますので
やはりよもぎ蒸しに入って子宮のケアをおススメします。



女性にとって子宮を温める。ってとても大切な事です。
まずは冷え対策と代謝をしっかり上げる事。
溜めこまない事。生理時に子宮内のものは出し切ること。
子宮のケアにはよもぎ蒸しデス。



継続してよもぎ蒸しをされてる方は、
『筋腫が小さくなった』とか『痛みが軽くなった』
また中には、『子宮頸ガンがなくなった』という方も
いらっしゃいます。



ADANでよもぎ蒸しに通ってくださって
自力で子宮頸がんを克服された方もいらっしゃいます‼
(お客様のお声アンケートでご覧いただけます。)



何もせずにただただ不安や心配を抱えて過ごすより
婦人科系ケア、子宮ケアはよもぎ蒸しを試してください!




症状がなくても子宮トラブルの予防にもなりますので
ぜひよもぎ蒸し習慣はじめてください(*´▽`*)



▲TOPへ