子宝はり灸の想い

着床の確率を上げる鍼灸。



こんにちは。
春はどこへいっちゃったんでしょうか( ̄▽ ̄;)
もうめっちゃ暑いですね☀



さて、ここのところ体外受精前後の鍼灸希望者が増えています。
先月も体外受精の方うれしいことに5名の陽性反応がありました‼
とはいえ、まだまだ安心はできませんが、
ひとまず次のステップに向けてのスタートが切れたことには間違いありません。


私は鍼灸師なので『鍼を刺す・お灸を据えること』は
日常になっていますが初めて鍼灸をされる方は
きっと色々な思いでいらっしゃるのだと思います。


不妊治療をすることがなかったら
『鍼灸』とはご縁がなかった方々かもしれません。


入り口はどうであれ鍼灸とご縁があり
少しずつ体の変化を感じてまた結果が出れば本当に
うれしく思います!


鍼灸のイメージは残念ながらあまりいいものがなく
「怖い」とか「痛い」・・・
よく思われています(-_-;)
でも、鍼灸は決して怖いものではありません(笑)し
意外と治療に入ると・・・『もう刺してるんですかですか⁇』と
いわれることもしばしば。



鍼灸治療は始めていけば必ず積み重ねのできるものです。
もちろん一回したからといってすぐ妊娠につながるわけではありませんが
回数を重ねると体質が徐々に変わり妊娠しやすい体になってきます。





また「着床前後の鍼灸について」
医療学会誌にも報告があります。



▶米国生殖医療学会誌(2002年4月号)に掲載された報告

■■■■■
【体外受精の前後に女性の体をリラックスさせるハリ治療をすると、
妊娠率が大幅に向上するという研究結果を、ドイツと中国の研究チームがまとめた。
同チームは、体外受精をうける女性160人を2つグループに分け、
一方のグループには通常の体外受精をもう1方のグループには体外受精の前後に鍼治療を実施。

その結果、鍼治療グループの妊娠率が42.5%に上がり、
通常治療の26.3%を大幅に上回った。
妊娠率が向上する詳しい理由は分からないが、
同学会のサンドラ・カーソン次期会長は「確実に検証されれば、
妊娠率向上に役立つ手法になる可能性がある」と注目している。
■■■■■



データは体外受精のものではありますが、タイミング・人工受精にしても
同じことがいえると思います。


ご希望の方はぜひご相談下さい。
読んでいただいた方にご縁がありますように。



妊娠をご希望の方 


妊娠を希望される方は骨盤内の血流改善をしましょう!
良質の卵を育てることが大事です(*’▽’)




鍼灸の臨床経験から妊娠にとって重要な事は
骨盤内血流の改善とリラックスすることがいかに大事で
その結果、よいホルモンが出て良質の卵は育まれます。
骨盤内血流を増加させる、酸素たっぷりの
新鮮な血液を巡らせることなくして良い卵は育ちません。

(さらに…)

▲TOPへ