■着床・妊娠維持、体作りによもぎ蒸し

子宮のお悩み   

子宮に不安を抱えている方
子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症など・・・

 



『よもぎ蒸しをしてみよう!』と思われる方の中で1番多いのは
『妊娠を希望される方』ですが、その次に多いのは
『子宮筋腫や子宮内膜症、子宮腺筋症』などで子宮に不安がある方です。



筋腫に関してはほとんどの場合、病院での診断は経過観察。
ほっといても問題はないとされたりします。
では、何もせずにこのままでいいのか⁉
今までとは変わらない生活習慣では筋腫が増えたり、
大きくなったりする可能性はないのか⁉
色々と不安になってきます。



子宮のお悩みにはまず冷え対策と代謝をしっかり上げる事。
溜めこまない事。生理時に子宮内のものは出し切ること。
女性にとって子宮を温める。ってとても大切な事です。



よもぎ蒸しは子宮をダイレクト温めますし
膣粘膜から漢方成分を直接吸収させ効果的に体に浸透させるものです。
子宮症状、婦人科系の症状でお悩みの方はぜひ試してみてください。



特に子宮筋腫がたくさんあったり子宮内膜症で強い痛みが出ていたり
子宮腺筋症をお持ちでしたら短期集中的によもぎ蒸しを行うことをおすすめします。



継続してよもぎ蒸しをされてる方は、
『筋腫が小さくなった』、『痛みが軽くなった』
『毎月の生理状態がよくなった』
などのお声をいただいております。


また中には、『子宮頸ガンがなくなった』という方もいらっしゃいます。
(お客様のお声でアンケートご覧いただけます。)



何もせずにただただ不安や心配を抱えて過ごすより
婦人科系ケア、子宮ケアはよもぎ蒸しを試してはいかがでしょうか!

『妊娠を希望』して訪れてくださった方へ

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。
ADANオーナーいちのせと申します。



現在、妊娠を希望するご夫婦に
6組1組が不妊と言われてる時代です。



「不妊治療さえすれば妊娠できると思っていました」
多くの方がそうおっしゃいます。でも現実には不妊治療しても
妊娠に至らない場合が多いのです。



「現在、体の状態はどうなのか⁉」
「なぜ妊娠に至らないのか⁉」
何かしらの原因はあるはずです。



ADANではこれから妊娠していくあなたの体と
あなたのおなかで元気に育つ赤ちゃんのために
妊娠前に体作りをすることの大切さをお伝えし
より自然なもので、より体に優しく副作用のない
よもぎ蒸しと鍼灸とを併用して妊娠を目指します。



□ よもぎ蒸しと鍼灸の効果と目的




多くの女性は体が冷え状態が慢性的で冷えていることの自覚もなく
鍼灸だけでは冷え改善は難しいと思われる方が多いです。



短期間内で体質を変えたいと思うならよもぎ蒸しは必須です。
ダイレクトに膣部分を温めますから
妊娠には必要な骨盤内血流の増加にもつながり
よもぎ蒸しは妊娠し無事に出産するまでの体の土台作りになります。



鍼灸は「妊娠しやすい体を作る」という体質改善していきます。
必要な時期にピンポイントで治療を行い、
針と灸で肌に直接刺激を与えることで身体反応は確実にあります。
そして私の考えは妊娠するために必要なことは
どんな過程で妊娠を目指すとしても
良質な卵子を排卵することがまず大事と考えます。
それには鍼灸は得意分野であるということです。



卵巣自体にもし栄養を与えられる可能性があるなら
酸素をたくさん含んだ新鮮な血液が必要なので
そのためのよもぎ蒸しと鍼灸なのです。



鍼灸もよもぎ蒸しも妊活にはこれ以上ない
よい組み合わせだと信じてます。



新しい治療が増えていく世の中で
これほど自然で本来の健康体に戻りながら
妊娠を目指すというのは本当に理想的です。



必要としてくれている方に
この想いが届きますように。
読んでいただいたご縁に感謝いたします。



0142


鍼


0049

妊娠するのになぜ鍼灸がいいのか⁇

こんにちわ(*´▽`*)
よもぎ蒸し&リラク&鍼灸サロン
ADAN いちのせです♪

『妊娠するということ』と『鍼灸』が
どうしても結びつかないとか
不思議でしょうがないという方は
多いのではないでしょうか‼
(さらに…)

よもぎ蒸し骨盤内血流アップ‼

昨夜は、窓を少し開けて寝てしまって
「さむっ」と思って目が覚めました(>_<)
少しずつ秋に近づいているんですね~。

さて、少し寒くなってきたからなのか
よもぎ蒸しに通われるお客様・・・
多数でございます!
ありがとうございます♪
(さらに…)

1 / 212

▲TOPへ