■不妊治療・子宝はり灸

妊活とよもぎ蒸し

◎妊娠を希望されている方へ


0185



こんにちは。市之瀬さおりと申します。
妊活をされている方のサポートになれればという思いで2014年にADANをオープンさせました。
随分前のことですが不妊治療をしている友人がおり薬の影響か体形や表情までも変わっていく姿に
何とか力になりたいと思ったのが最初のきっかけです。



不妊治療も時には必要なときはあるかもしれませんが
あまりにも薬の投与、注射、休まずの採卵・移植・・・
友人を見ていて本当ににそれだけでいいの⁉と。


検査して異常をみつけることは大事です。
でも現在の不妊治療には疑問を感じることが多く
短期間での服薬や注射、採卵・移植の繰り返しは体の負担が大きいです。
子宮は筋肉ですのでやり方次第では回復は早いですが
卵巣疲弊は時に致命的になります。



しっかり血流を上げて体調を回復させながらじゃないと
いい結果は得られないんじゃないかと思うのと
衰弱しきってからの妊活は危険さえ感じます。



不妊治療での「基本検査に異常なし」でも東洋医学的に見て
ほどんどの方が体調が安定してないです。
一度自分の体のコンディションを確認してほしいと思います。
「現在、体の状態はどうなのか⁉」
「なぜ妊娠に至らないのか⁉」何かしらの原因はあるはずです。





やっぱり妊娠しにくい理由は必ずあります。
現段階では妊娠に至る、出産に耐えうる状態ではないと体が
判断しているのだとわたしは思います。



不妊治療をしながら体を回復させ子宮や卵巣も元気なる妊活を目指すなら
よもぎ蒸しと鍼灸です。



短期間内で体質を変えたいと思うならよもぎ蒸しは必須です。
ダイレクトに膣部分を温めますから妊娠には必要な骨盤内血流の増加にもつながり
よもぎ蒸しは妊娠し無事に出産するまでの体の土台作りになります。



妊娠しやすい体を作ること、つまり体質改善には
必要な時期にピンポイントで鍼灸の治療を行い、
肌に直接刺激を与えることで身体反応は確実にあります。



現在不妊治療をしていても、していなくてもどんな妊活過程であっても
良質な卵子(採卵の場合も)が必要でもし卵巣に栄養を与えられる可能性が
あるとすれば酸素をたくさん含んだ血液しかないとわたしは思います。
血流がよくなればしっかりよいホルモンが出て良質の卵が育くまれます。



妊娠するために大事なことは骨盤内の血流をよくすること‼
体の力を抜いてリラックスすること‼ですが
妊娠しないことがいちばんのストレスでありリラックスできない理由ですもんね。



でもよもぎ蒸しでしっかり体が温まって汗を出すことはストレス発散に繋がりリラックスしますよ。
だまされたと思って一度入ってみてください‼(だましませんけど・・・)
ほんの少しだけでもいいですからホッとする時間を増やしてほしいです。
体が元気になってくると不思議なもので気持ちも本当に前向きになりますよ。



これほど自然なもので本来の健康体に戻りながら
妊娠を目指すというのは本当に理想的です。



今日もひとりで抱えこんでひとりで泣いてる人に
この想いが届いてくれるとうれしいです。
読んでいただいたご縁に感謝いたします。

『鍼灸は気休めだから』クリニック先生の一言。

『鍼灸は気休めだから』



そう感じる人もいるでしょう。。。
考え方、捉え方はそれぞれ。。。
効果を感じる、感じないもそれぞれ。。。
いろんな考え方があっていいとは思います。



鍼灸や東洋医学って時々
こんな言われ方されたりすることあるんです。
残念ながら・・・(;’∀’)

(さらに…)

妊娠をご希望の方 

妊娠を希望される方は骨盤内の血流改善をしましょう!
良質の卵を育てることが大事です(*’▽’)




鍼灸の臨床経験から妊娠にとって重要な事は
骨盤内血流の改善とリラックスすることがいかに大事で
その結果、よいホルモンが出て良質の卵は育まれます。
骨盤内血流を増加させる、酸素たっぷりの
新鮮な血液を巡らせることなくして良い卵は育ちません。

(さらに…)

鍼を打てばしっかり反応する体。

鍼を継続していると
「体が響いてきた!」
という瞬間があります。



鍼を刺したときに
ずーんと重く感じたり
ピリピリとした痺れがでたり
そういうことを鍼灸業界では
「響き」って言ったりするんですが
こちらの「響き」ではなく( ̄▽ ̄;)

(さらに…)

妊娠して出産するために。

日が暮れるのも早くなりました。
夏も終わり、秋ですね~。
そして週末のたびに台風‼
夏といい秋といい・・・
異常気象多いですね(;’∀’)



人によって違うと思うのですが
妊娠するって簡単なことと思いますか⁉
それとも難しいことと思いますか⁉



わたしも妊娠することが難しいなんて
コレっぽっちも思わなかったですし
現在、不妊治療を受けてる人も
みんな同じじゃないかと思います。



「まさか、わたしが⁉」って。
思ったはずです。



こんなに医療は発達してるのに
不妊の原因は基本検査をしても
わからないということのほうが
多いのも事実です。



原因がわからない場合
いろいろ調べていくうちに
行き着く先にこのようなことに
たどり着くかもしれません!



冷え性が関係しているのではないか⁉
卵子の質が悪いのではないか⁉
受精する力が弱いのか⁉
自律神経が乱れているのではないか⁉
子宮内膜が薄いのでないか⁉




これらすべてが妊娠しづらい
原因になるのは考えられます。
冷え性以外に関わっているのは
ホルモン機能です。
冷え性は血液循環に関係するので
ホルモンを巡らせるには必要なので
冷え性改善も大事になります。




【妊娠率を高めるために必要なこと】



1)卵の質=いかに元気な卵子を育てるか
 ・卵胞の環境
 ・卵子形態学


2)胚の質=いかに良い胚(受精卵)に育てるか
 ・卵、精子の質


3)子宮内の環境=いかに良い子宮環境であるか
 ・骨盤内の血流
 ・成長因子
 ・酸化ストレスなど



1)~3)はすべてホルモン機能となるので
ホルモンの巡りや働きが重要となってきます。



婦人科病院または不妊治療のクリニックでは難しく
鍼灸で可能になることしてみませんか⁉

□卵胞・卵子が良質に育つこと
□女性ホルモンの働きを調節すること
□子宮環境を整え着床しやすくすること
□血流改善し女性ホルモンをしっかり必要なところに届くようにすること。



体に負担をかけたくない方
薬を体内に入れることに抵抗がある方
特に体外受精をされる方は
ぜひ鍼灸を考えてみてください!


不妊治療というのは精神的に
自分を追い込んでしまう傾向があるため
今の状況から早く卒業してもらいたい…
そう願っています。


0196

▲TOPへ